「おみそ」感想文コンクール

平成26年度 第22回

平成26年度 第22回

平成26年度 第22回小学校家庭科副読本
『おみそ 調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

おみその飲みくらべ
東京都西東京市立東伏見小学校 五年 山中 夏希

私たちの学校では米みそ麦みそ豆みそを使って飲みくらべをしました。飲みくらべの仕方はおみそ汁を3種類作ります。私のグループは米みそを使って作りました。それはグループごとでみそ汁を交かんして飲むためです。
最初にみそを見た時は色のちがいがすごくておどろきました。特に豆みそは想像以上に色がこかったので本当に豆みそか目をうたがってしまいました。だしは煮干しを使いました。
作る時、まず煮干しの頭とはらわたを手で取り、なべでだしを取ります。だしのかおりがしてきたら煮干しを取るのですが私たちのグループはすぐにだしのいいかおりがしてきました。そしてみそをだしでとき、なべに入れるのですが、みそのかおりとだしのかおりがゆう合してさらにいいかおりになり私はどんな味になるかとても楽しみになりました。みそしるの具は正しい味で飲みくらべをするため豆ふのみで作りました。そして豆ふもみそも全て入れまぜた時、やっと一つのみそ汁が完成しました。次の行程は三つのみそ汁の交かんです。交かんは横の三列でします。でもそれは交かんする三列がすべて完成しないと交かんが出来ません。私たちのグループは一番最初に出来てしまったのでよそわないでふたをして待つ事にしました。しばらくすると、他の二グループも完成し交かん出来ました。
よそう時にふたを開けるとあのかおりが一気に周辺に広がりました。そして試食の時、やっと飲みくらべが出来ました。まず米みそです。米みそはこれぞみそ汁!というかおりで少し甘みがありました。次は麦みそです。麦みそは米みそとくらべるととてもさっぱりしていました。最後は豆みそです。豆みそは色がこくてかおりも強かったです。もちろん味もすごくて塩っからい感じでした。私はみその飲みくらべが初めてだったのでこんなにみそに味のちがいがあるのか!とおどろきました。