「おみそ」感想文コンクール

平成28年度 第24回

平成28年度 第24回

平成28年度 第24回小学校家庭科副読本
『おみそ 調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

文部科学大臣賞

自分で作ったくるみみそ
アムステルダム日本人学校 五年 多々良 芽衣

家庭科の時間に「くるみみそ」を先生が作ってくれました。私はこれまでくるみをあまり食べたことがなかったので、みそと一緒に食べる組み合わせがとてもめずらしく感じました。味はみその味がしっかりしていて少しあまくて、ごはんにも合いそうだと思いました。とてもおいしかったので、家でも作ってみたいと思いました。
 さっそく家に帰って、母に言うと、作っていいと言われくるみが家にないのでスーパーに買いに行くことになりました。私の住んでいるオランダはくるみはかんたんに買うことができますが、みりんやみそは、日本食村のお店に行かないと買えません。それでもみりんやお酒も買って用意し私は家で作ってみることにしました。
 材料は、くるみ百グラム、みそ大さじ2はい強、みりん大さじ一はい、お酒大さじ一はい、しょうゆ少し、さとう大さじ二はいです。
 まず、フライパンでくるみをかるいりしてそれからほかの材料を入れていきます。火が少し強かったのか、みそを入れたらこげたようなにおいがしました。
 できあがったくるみみそを家ぞくで食べてみるとくるみが苦く感じました。
「ちょっと火が強くてくるみがこげたんだね。」
と母が言いました。私はもっとおいしく作れると思っていたのでとてもかなしくなってないてしまいました。でも弟は
「少し苦いけどおいしいよ。」
とたくさん食べてくれました。それでも私はくやしくてのこったくるみでもう一回ちょうせんしてみることにしました。今度は火を強くしすぎないように気をつけました。すると前よりもおいしいくるみみそができました。父も
「お酒にもよく合うね。」
と言って食べてくれました。今度オランダ人のお客さんが来たら食べてもらおうと思います。