「おみそ」感想文コンクール

平成28年度 第24回

平成28年度 第24回

平成28年度 第24回小学校家庭科副読本
『おみそ 調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

文部科学大臣賞

みそのヒミツ
長野県長野市立裾花小学校 五年 淺井 優花

私はみそが大好きです。でも、みそについてよく知りませんでした。今回みそについて調べてみて、みその主な原料のだいずには、たんぱく質が豊富にふくまれていて、たんぱく質は私たちの体をつくるもとになり、子どもの成長には欠かせない栄養素ということが分かりました。他にも体の老化を防ぐ効果があることが研究で分かったそうです。また、朝ご飯でみそ汁を食べると、しっかりエネルギーがとれて、脳のはたらきがとても良くなり、食物せんいも、たくさん入っていて、腸の中のおそうじをしてくれるのだそうです。
でも、みそには塩分がふくまれています。農林水産省のホームページによると、塩分のとりすぎは、高血圧をはじめとした、生活習かん病に深く関わるので、注意が必要だそうです。ところが、みそ汁おわん一ぱい(百五十ミリリットル)に使用するみそ(十五グラム)の中にふくまれている塩分は、約一、二グラム(日本食品標準成分表二千十五年ばん(七訂)より)で、一品の料理としては、塩分量は少ないほうなのだそうです。さらに、みそ汁に野菜などの実をたくさん入れることにより、塩分は体の外に出ていきやすくなるため、あまり塩分を心配する必要はないそうです。みそはほとんど毎日食べているけど、こんなにすごい食べ物ということを今まで知らずにいたので、知って良かったと思いました。だいずにはたんぱく質が入っていたのは初めて知ってびっくりしました。みそには、いろいろなヒミツがあってとてもおもしろいと思いました。これからも、みそをしっかり食べていきたいなぁと改めて思いました。