美ソ・ビューティーキャンペーン

キレイになれると今話題の酵素がたっぷり

みそは米麹や麦麹で大豆を発酵させてつくる発酵食品で、食物酵素が豊富に含まれています。酵素は最近、美容セレブにも話題の栄養素。腸内環境を整えて、アンチエイジングや美肌、ダイエットにもいいとされています。

大豆イソフラボンでいつまでも女性らしく

女性らしい体つきや美肌をつくる女性ホルモン・エストロゲンは、年齢とともに減少していきます。みそに含まれる大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするので、女性らしさをサポート。また、みそは他の大豆製品と比べても、乳がん抑制効果が高いという調査結果もあります。

さまざまな抗酸化成分で老化ストップ

老化の大きな原因は、細胞脂質が酸化して過酸化脂質が発生すること。老化を遅らせるためには、この過酸化脂質の発生を抑える、抗酸化作用のある食品を摂ることが大切です。みそには、サポニンやルテリオン、メラノイジンといった、抗酸化成分が豊富に含まれています。

ダイエットにいい成分もいっぱい

みそに含まれるレシチンは、中性脂肪の燃焼を促して肥満の予防や改善に役立つ成分。また、みそには空腹感を抑える神経伝達物質・ギャバも豊富に含まれています。抗酸化成分でもあるサポニンは脂肪の吸収をおさえ、食物繊維とともに腸内環境を整えて老廃物のスムーズな排出を促してくれます。

メラニン合成を抑制して美肌に

みそに含まれる「遊離リノール酸」が、シミのもとであるメラニンを合成するという研究結果が発表されています。昔から「みそをつくる人の手は白くてすべすべ」といわれるのには、理由があったのですね。

大豆+塩+麹=miso