情報誌・書籍

情報誌・書籍

コンシューマーニュース

「コンシューマーニュース」はみそ健康づくり委員会が企画・制作・発行を行っている業界専門誌で、平成7年10月より年間4部程度発行しています。
「特集」ではPL法や遺伝子操作などその時最もホットな話題を広く詳しく取り上げています。また、独自の消費者リサーチデータや、マスコミなどでの露出、イベント情報など盛りだくさんな内容となっています。
※コンシューマーニュースは、販売しておりません。

(平成20年1月発行)

第17号 特集/大豆・原油などの高騰で窮地に立つみそ業界の厳しい経営の現状

【シカゴの大豆相場が34年ぶりの高値水準で経営を圧迫!みそ業界を襲う国際経済の荒波】

1: 経営基盤が脆弱なみそ製造会社
2: 大豆の国際価格は2006年に比べ2倍に高騰!
3: 日本の大豆自給率は5%でほとんどは外国産に依存
4: 加工用米も約50%の急上昇
5: 原油価格の高騰で包装容器や燃料費などもコストアップ

(平成18年3月発行)

第16号 特集/渡邊敦光・広島大学名誉教授が学会で発表みそに含まれる塩分は、胃がんを促進しない

【みその塩分は、普通の食塩より血圧を上げない事も判明】

1: みそ汁の摂取は生活習慣病を防ぐのか?促進するのか?
2: 食塩は胃がんを増やすが、同量の塩分を含むみそは増やさない
3: 仕込み期間が長い熟成みそほど、胃がんの抑制効果が高い
4: みそは、食塩感受性ラットの血圧を上げない
5: 成果が期待される給食へのみそ汁の導入

(平成17年5月発行)

第15号 特集/みその表示に関する公正競争規約(表示規約)
大みその製品表示に“公正マーク”が誕生!
公正取引委員会が認定した「表示規約」を守っている全国味噌業公正取引協議会の会員だけが包装容器などに表示できるようになりました。

【特集①/ みその製品表示に“公正マーク”が誕生!】
【特集②/みその表示に関する公正競争規約(表示規約)って何?】

1: 表示規約について
2: 必要表示事項について
3: 特定事項の表示基準
4: 特定用語の使用基準について
5: 不当表示の禁止
6: 違反への措置

(平成16年5月発行)

第14号 特集/高騰する大豆価格
大豆相場の高騰と品不足が及ぼす味噌業界への影響と、その対応策を探る!
榎本光正(全国味噌工業協同組合連合会・専務理事)VS鈴木靖雄(日刊経済通信社・常務取締役)対談

【特集①/大豆相場の高騰と品不足が及ぼすみそ業界への影響と、その対応策を探る!】
【特集②/高騰する世界の大豆市場の現状とみそ業界への影響度】

・大豆価格高騰の要因は中国の買い付け
・大豆貿易量と価格の変動
・天候による大豆生産量と価格
・米・塩の価格も高騰
・海上輸送量の高騰も影響
・原材料の高騰とみそ業界

(平成16年5月発行)

第13号 全国味噌業公正取引協議会から申請された「みその表示に関する公正競争規約(表示規約)」を公正取引委員会が平成16年5月11日に認定、翌5月12日に告示、即日施行

【公正取引委員会が認定した「みその表示に関する公正競争規約」(表示規約)とは?】

・公正競争規約制度の目的
・表示規約の必要性
・表示規約認定までの経緯
・みその表示規約の概要
・特定事項の表示基準
・特定用語の使用基準
・不当表示の禁止
・会員証紙
・公正競争規約の施行日
・規約の適用対象

【みその表示に関する「公正競争規約」および「公正競争規約施行規則」】

~厚生労働省研究班が10年間の調査結果を発表~(平成15年10月発行)

第12号 みそ汁1日3杯で、乳がんの発生率が1日1杯以下の人より40%も減少!

【みそ汁とイソフラボンは乳がんの発生率を減少させる】

・21,852人を10年間にわたって追跡調査
・みそ汁の摂取が多いほど乳がん発生率は低くなる
・日本の伝統的食習慣が乳がんの発生率を下げる

【乳がん以外にも多くの効用があるイソフラボン】

・日本人は欧米人に比べて700倍もイソフラボンを摂取
・大豆イソフラボンはがん細胞の増殖を緩和
・骨粗鬆症の緩和や更年期障害を抑制するイソフラボン

(平成14年3月発行)

第11号 特集/みその主原料は大豆です 「大豆」まめ辞典

【大豆に関する各種のQ&A】

・大豆の生産
・国産大豆
・輸入大豆
・大豆の加工
・大豆の研究
・大豆の流通
・大豆の関連機関
・大豆の機能性成分
・大豆のデータ
・みその有効成分とその効用

【乳がん以外にも多くの効用があるイソフラボン】

・日本人は欧米人に比べて700倍もイソフラボンを摂取
・大豆イソフラボンはがん細胞の増殖を緩和
・骨粗鬆症の緩和や更年期障害を抑制するイソフラボン

(平成13年12月発行)

第10号 特集/食品におけるアレルギー表示について

【特集/食品におけるアレルギー表示について】

・卵、乳、小麦、そば、落花生5品目の特定原材料が省令で表示を義務化
・イカ、さば、大豆、牛肉など19品目の特定原材料が通知で表示を奨励
・表示の対象範囲は容器包装された加工食品
・食品衛生法施行規則の改正で4月1日から導入

【表示に関する各種のQ&A】

(平成12年9月発行)

第9号 特集/みその褐変(かっぺん)を科学する

【みその色が変色してきましたが、食べても大丈夫ですか?】
【みその色は発酵で創り上げた自然の色】

(財)中央味噌研究所常任理事 毛利 光之氏

【みその褐色色素「メラノイジン」には、糖尿病、がん、高血圧を予防する効果がある】

女子栄養大学 五明 紀春教授

(平成12年5月発行)

第8号 遺伝子組み換え大豆特集号

【みその原料大豆には遺伝子組み換え大豆は使用されていません】

・輸入大豆の61点がすべて非遺伝子組み換え大豆
・製造工程で遺伝し組み換えDNA、たんぱく質は存在しない
・分別された非遺伝子組み換え大豆に組み換え大豆が混入する可能性は?

【遺伝子組み換え食品の新しい表示制度がスタート】

・遺伝子組み換えに関する表示の方法
・「非遺伝子組み換え大豆」(非GMO)の証明書発行の流れ

(平成11年2月発行)

第7号

【みそ業界の動向】

・「遺伝子組み換え食品表示」問題に関する全味工連の基本的な考え方
・危害分析・重要管理点方式HACCP(ハシップ)システムに取り組み中

【み・そ・情・報】

・だし入りみそ汁でステンレス鍋が飛び上がった!?大阪府立消費生活センターでテスト結果を公表

【みそサイエンス最前線(6)】

・みその放射線防御作用と制がん効果
広島大学原爆放射能医学研究所  環境異変研究分野教授 渡邊 敦光

【MISO COLUMN】

・みその本が続々出版されています
・全国のテレビ局がみそ番組を放映!

(平成10年1月発行)

第6号

【特集/おいしいみその条件は?】

・「品質が良い」「うまい」「飽きない」がおいしいみその条件
(社)中央味噌研究所常任理事  毛利 光之

【オリジナルみそ料理メニューを発表】
【第40回・全国味噌鑑評会で農林水産大臣賞みそ決定】
【MISO COLUMN】

・みそ造りにおける麺の役割
・長野オリンピックでみそを国際的にPR

(平成9年6月発行)

第5号

【特集/みその原料「大豆」】

1. 気になる世界農産物需要
どこから来るのか、みそ原料の大豆
丸紅株式会社油糧部油脂原料課長  石神 高
2. 日本のみそ原料の主要輸出国・中国の大豆事情
全国味噌工業協同組合連合会専務理事  久保 輝男
3. データでみる、みその原料用大豆の推移

【みそ料理・新メニューをマスコミに発表】
【第39回・全国味噌鑑評会で農林水産大臣賞みそ決定】
【リサーチ・データ】

・大学学園祭で若者のみそに対する意識と実態を探る
みそ汁の週平均飲用回数は男性7.3回、女性7回で、かなり高い

【みそサイエンス最前線(5)】

・みそ汁を飲むと肌が白くなる!?
– みその美白効果の可能性が示された –
農林水産省食品総合研究所食品機能部
機能成分研究室主任研究官 新本 洋士

【MISO COLUMN】

・「みそ科学フォーラム」を開催
・インターネットホームページを開設

(平成8年11月発行)

第4号

【みそサイエンス最前線(4)】

・みそによって起きた食中毒の報告はない
「みそと病原細菌─食品衛生面からみた菌学的安全性─」
元信州味噌研究所所長  望月 務

【みその栄養表示(2)】

・「栄養改善法」が一部改正され、本年5月24日より施行
みその栄養表示の主な改正点

【リサーチ・データ】

・若者の食の実態を探る「20代独身社会人の”食生活”」調査

【MISO COLUMN】

・みそと原料 輸入大豆の現状
住友商事株式会社油脂部油糧チームリーダー  江成 達夫

(平成8年6月発行)

第3号

【全国5,000人アンケート調査(2)】

・みそ汁で一番好きな「具」を教えてください

【みそ汁の長所、具のメリット】

女子栄養大学調理学研究室助教授 松本 伸子

【みその栄養表示(1)】

・平成8年5月24日から「栄養表示基準」が施行
みその表示は今後、どう変わる?

【みそサイエンス最前線(3)】

・みそは大豆アレルギーの人でも食べられる天然の「脱アレルゲン食品」
京都大学・食糧化学研究所
食糧設計利用部門分子食糧分野教授  小川 正

【MISO COLUMN】

・みその栄養学
・「ごはん食ネットワーク事業」会議開催

(平成8年2月発行)

第2号

【第38回・全国味噌鑑評会開催】

・農林水産大臣賞/食糧庁長官賞 受賞社決定

【みそ料理・新メニュー発表】
【みそとPL法(2)】

・消費者とのトラブルを防ぐ「みその基礎知識」

【みそサイエンス最前線(2)】

・減塩運動は見直しが必要
東京大学医学部教授  藤田 敏郎

【MISO COLUMN】

・みその種類と分類法
・「味噌生販協議会」を設立

(平成7年10月発行)

創刊号

【みそへの理解を深め、消費拡大に取り組む】

・「みそ健康づくり委員会」

【特集】

・みそとPL法

【リサーチ・データ】

・みそイメージと売場の「顧客満足度」調査

【みそサイエンス最前線(1)】

・みそに肝臓がん予防効果

【MISO COLUMN】

・みそデータ・ベスト5
・「みその言い分」発行