「おみそ」感想文コンクール

平成15年度 第11回

平成15年度 第11回

平成15年度 第11回小学校家庭科副読本
『おみそ調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「みそについて」
仙台市立原町小学校 六年 倉持理子

私は、家族ででかけた時に、初めて「みそ田楽」を食べました。あんまりみそが好きではなかったので、本当は食べたくありませんでした。けれど、みんながとてもおいしそうに食べているので、私も食べてみる事にしました。そしたら、すごく甘くてみそが好きになりました。

家でもおみそしるを飲むようになり、きらいな物もおみそしると一緒なら食べられるようになりました。

このパンフレットを読み、みそについてたくさんの事を知る事ができました。

色々な地方で、みそを使った料理がたくさん出ていてどれもおいしそうだなぁと思いました。そして、みそは体の腸のそうじや骨を丈夫にしてくれたり、体にとってとても大切な食べ物という事が分かりました。

特にびっくりしたのは、がんの予防ができるという事がとてもおどろきました。お父さんは、たばこを吸っているので肺がよごれてがんになりやすい体になっていると私は思ったので、みその物をなるべく食べてもらってがんにならない様にしてほしいと思いました。

みそにはとても良い所がいっぱいあって、あの時「みそ田楽」を食べて好きになれて良かったです。

私は、これからも体に良いおみそをたくさん食べて骨も体も丈夫に健康にすごしていきたいと思います。おみそだけでなく、大豆を使った料理、しょうゆを使った料理、豆腐を使った料理も食べようと思いました。

食べ物についてこんなに考えたのは初めてだったので、考える事で、みそがどれだけ必要なのか楽しく学習できました。おみそしるにいつも入れている具だけでなく、他の物も入れて、新しいおみそしるを作ってみようと思いました。