「おみそ」感想文コンクール

平成15年度 第11回

平成15年度 第11回

平成15年度 第11回小学校家庭科副読本
『おみそ調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

最優秀賞

「おみそを読んで『みそスープ』にちょう戦」
姫路市立御国野小学校 五年 菊池信太朗

ぼくは、みそしるを作るのが好きなので、おみその本にのっているみそスープというのをつくってみたいと思いました。そこでお母さんに聞いてみると、お母さんも、 「おいしそうだし、おみそと牛乳なんて、おもしろいくみ合わせだね。つくってみたら。」
と、言ってくれたので、さっそくつくってみることにしました。

本にはじゃがいも、にんじん、たまねぎを入れるように書いてありましたが、ぼくは、じゃがいもの代わりにかぼちゃを入れてみました。切り方とかも工夫して、おいしく見えるようにしたり、みその量を少し減らしたり、自分流に作ってみました。

最初、にんじんと玉ねぎの皮をむきました。玉ねぎの皮をむきすぎて、小さくなってしまったことがあったので、気をつけました。そのあと、人参をわ切りにして、玉ねぎはたてにうすく切りました。玉ねぎを切る時、目がいたくて、苦労しました。ベーコンにお湯をとおして、1cmくらいに切りました。油で手がベトベトしました。

切った野菜とベーコンをなべに入れ、(なべが小さかったので、と中でうつしかえました。)スープのもとと水を入れてよくかきまわし、中火でにこみました。にこんでいる間にみそや(みそは少し減らしました。)牛乳を用意し、さやえんどうを、冷蔵庫から出して、準備万たんにしておきました。

ふたをとると、じょう気がふわっと出てきて、再びかきまわすと、すっかりくたびれた玉ねぎが見えました。さやえんどうと牛乳を入れ、小さいボウルにみそとスープを入れ、よくとかしてからなべにもどし、よくかきまぜてふたをしました。

ぐつぐつぐつ。ふっとうしたので、火を消して、中をのぞくと、みそが入っているとは思えませんでした。きっと、初めて見る人はシチューかな。と思ったかもしれません。

さっそくおわんによそって食べました。おいしかったです。自分で作ると一きわおいしく感じられました。その後、お父さんとお母さんにも食べてもらいました。お父さんも、お母さんも、
「すごくおいしい。」
といってくれました。

うれしかったので、ぜひ、またつくりたいです。