「おみそ」感想文コンクール

平成15年度 第11回

平成15年度 第11回

平成15年度 第11回小学校家庭科副読本
『おみそ調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「おみそ」
彦根市立鳥居本小学校 六年 林歩美

今まで、「みそ」に興味をもったことがありませんでしたが、この本を読んで少し興味をもちました。

わたしたちを支えてくれているものの一つの「みそ」は、いろいろな料理に使われています。そして、栄養満点です。

前までは、朝食にみそしるがでると、「あ~ぁ、またみそしるか。」としか思いませんでしたが、みその大切さを知ってからは、みそしるをおいしく頂けるようになりました。今では、お母さんやおばあちゃんが心をこめて作ってくれたみそしるを見ると、「このみそしる、おいしそう。」と言えるようになりました。

そして、みそしるにはいろいろな具が入っています。特にわたしは、とうふ・わかめ・油あげ・なめこが大好きです。

みそは、わたしが知っている以上に、たくさんの料理に使われていることも分かりました。この本にかいてあった中でわたしが、「一度、食べてみたい。」と思ったみそ料理は、『みそむしパン』です。ふつうのむしパンなら食べたことがあるけれど、みそを使ったむしパンがあるなんて初めて知ったからです。

『みそのできるまで』を読んで、みそができるまで、約十日というところもあれば、一年以上もかかるところがあると分かり、びっくりしました。おいしいみそを作るためには、大切なことがいくつもあって、とても大変だと思いました。

この本でわたしが、「工夫してあるな」と思ったことがあります。それは、質問 答えQ&Aがあったことです。それで、難しい言葉の意味などが理解できたからです。

これからも、みそは毎日食べるようにして、健康な体をつくっていきたいと思いました。