「おみそ」感想文コンクール

平成16年度 第12回

平成16年度 第12回

平成16年度 第12回小学校家庭科副読本
『おみそ調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「おみそ汁について」
彦根市立河瀬小学校 六年 野瀬由香

私はときどき、家でおみそ汁を作ります。私の家のおみそ汁の具は、とうふ、油あげや他にも、わかめ、大根、さやえんどうを入れます。でも、いつも入っている具は、とうふ、油あげです。

私の家ではよく、おみそ汁を作ります。なぜかというと、おみそ汁はかんたんだからです。でも、お母さんはとうふを手のひらで切ることが出来ます。私も一回お母さんに教えてもらってやったことがあります。ちゃんと、とうふを切ることが出来ました。手のひらは何ともなかったです。でも、まだちょっとこわいので、まな板の上で切っています。お母さんは、よく手のひらでとうふを切れるなあと思って、見ています。さすが、私のお母さんって感じがします。私も、しょう来お母さんのように、とうふを手のひらで切ったりしたいなあと思います。そして、未来の私の子供に教えて、野瀬流とうふの切り方を引きついでいってもらいたいと思います。

おみそのことは、あまり知りませんでした。でも、おみそを読んでおみそのことがわかりました。

おみそは、すごい食べ物だと思います。なぜなら、おみそはアメリカや韓国などでも、食べられているからです。外国でも食べられていることは、全然知りませんでした。外国の人は、パンや野菜に直接ぬって食べるんだなあと、ちょっとおどろきました。おみそはいろんな食べ方があることがわかりました。

一番ビックリしたみそで作った食べ物は、みそむしパンです。みそでむしパンが作れるなんて、すごいなあと思いました。ちょっとおみそってなぞだと思いました。なぜかというと、あまりみんなはおみそのことは考えていないと思います。でも、おみそはいろんな食べ方ですごくおいしく食べられるから、少しおみそはなぞだと思いました。

これからは、おみそ汁を食べるとき、じっくりと味わいながら食べたいと思います。