「おみそ」感想文コンクール

平成17年度 第13回

平成17年度 第13回

平成17年度 第13回小学校家庭科副読本
『おみそ調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「みそについて」
和歌山市立直川小学校 六年 磯辺菜々

みそは、私たち日本人にとって、なくてはならないものなんだと、私は最近よく思います。なぜなら、私たちの生活の中で、みそ料理が身の回りにあふれているからです。

まず、テレビを見てみましょう。料理番組には、みそを使う料理がしょっちゅう出てきます。郷土料理も、その地特有のみそが使用されていて、とてもおいしそうです。
次に、パソコンで調べてみると、みその郷土料理、みその歴史、みその作り方、みその種類…など、みそについての記事がたくさんのっていて、私はその数の多さにおどろいてしまいました。

そして、みそといえばやっぱりみそ汁ということで、私の朝の食卓にも必ず出てきます。お母さんはどんなに忙しい朝でも、ちゃんとみそ汁を作ってくれます。
「なんでいっつもみそ汁を作るの。」
と聞いたら、
「みそ汁は栄養がいっぱいあるから。だからちゃんと汁まで飲み干しなさい。」
と言われました。確かに、みそ汁の汁はだしがきいていておいしいから、栄養もいっぱい入ってそうだなあ、と思いました。
このように、みそは日本人の暮らしの中にすっかりとけこんでいる、とても大切な食べ物だということがよく分かります。

私もみその料理が好きなので、早くみそ汁などを一人で作れるようになりたいです。

あと、未来の子ども達も、みその良さを分かって、親しんでいってほしいなと思います。