「おみそ」感想文コンクール

平成20年度 第16回

平成20年度 第16回

平成20年度 第16回小学校家庭科副読本
『おみそ調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「おみそ汁」
愛知県豊田市立東保見小学校 六年 村上 ナタリア

私のお父さんとお母さんは、20年前に、ブラジルから日本に来ました。私は、日本で生まれました。でも、ブラジル人です。
私は、おみそ汁が大好きです。いつもお母さんがつくってくれます。そしておみそがたくさんのりょうりができるとは、しりませんでした。そして、おみそには、3しゅるいものおみそがあるとは、しりませんでした。私は、赤みそが大好きです。それにだいこん、とうふ、そしてわかめをいれます。いつもお母さんに「つくって」とたのんでいます。でも私は、今、一人でつくっています。それにざいりょうをふやしています。あさりをいれたり、みつばを入れたりしています。そしてさいきんは、インスタントみそしるをかいました。でも、やっぱり自分でつくった方がとてもおいしくできあがります。わたしは、みそしるにそうめんをいれています。とてもおいしいです。私は、昔にみそしるがあったとは、しりませんでした。私は、この本をよんで、みそしるはすごいな?と思いました。こんなかんたんなりょうりでも、むかしからずっとつくられていたのですごいとおもいました。
わたしは、みそしるをしょうかいしてみたいです。そうすれば、ブラジルにいってもみそしるがたべられるからです。そしてこんなすばらしいりょうりをみんなにひろめようとおもいました。そうすれば、日本でつくっているみそしるではなく、ほかにもアイディアができるとおもいます。あとみそには、けんこうになったり老化をふせぐ力があるのもしりませんでした。なのでみそは、けんこうにもいいんですね。なのでわたしがしぬまでみそしるをたべつづけたいとおもいます。