「おみそ」感想文コンクール

平成20年度 第16回

平成20年度 第16回

平成20年度 第16回小学校家庭科副読本
『おみそ調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「私の家のおいしい香り」
埼玉県羽生市立須影小学校 五年 渡辺 可南子

休日の朝、私の家にはおいしい香りがただよいます。お味噌汁です。ほかほかなお味噌汁で、ぱっと目が覚めます。最近は、朝、お味噌汁を飲まず、パンや、野菜ジュースで朝食をすませている人が増えているみたいです。私の家でも、確かに減ってきたなぁ、と感じています。でも、やっぱり久し振りにお味噌汁を飲むと、ほっ、とします。体から求めているみたいです。
私は、なめこのお味噌汁が好きですがその中に色々な食材をいれてもおいしいです。私のおすすめは「納豆」と「山芋」です。ネバネバ系は、すごく合います。おいしいです。
こう考えてみると、同じお味噌汁でも色々な食べ方、そして味があることが分かります。お味噌汁の味に飽きて、飲まなくなってしまった人も、ぜひ、ひと工夫して、飲んでもらいたいです。
私は、ずっと、このお味噌汁のほっ、が残っていてほしいなぁ、と思います。お味噌汁のおいしい香りは、栄養満点の香りです。ガンの予防、老化防止、腸のそうじに効果があります。そして、作った人のあったかさが詰まった味です。このことを、沢山の人に知ってもらいたいです。
私が大人になったとき、どんな家族からも、お味噌汁の香りが漂ってきますように。