「おみそ」感想文コンクール

平成20年度 第16回

平成20年度 第16回

平成20年度 第16回小学校家庭科副読本
『おみそ調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「みそは元気のもと」
広島県広島市立口田東小学校 六年 丸本 高輝

「本当に?」
と、ぼくは、「おみそ」を読んで心の中でびっくりしました。
ぼくは、みそ汁のことをいつも、バカにしてたけれど、心が一変しました。
みそには、骨そしょう症の予防や、老化を防ぐ、さらには、がん予防など、まったくバカに出来ないと、反省しました。 それ以来、ぼくは、みそ汁など、みそを使っている料理がでると、前まで
「イヤだなー。」
と、思っていたけれど、 「おいしくて、体に良く、人間に対して大切な食べ物。」
と、今はそう思いながら食べています。
それと、もう一つ「おみそ」を読んで、すごくびっくりしたことがあります。
それは、みその作り方です。
ぼくは、みそを作るのは、すごく簡単だと思っていました。しかし、「おみそ」を読んだら、大間ちがいでした。
みそは、何度も何度も、作業をしないとできなくて、非常に大変で、ふつうにみそ汁を食べているのが、不思議なぐらいです。しかも、「おみそ」に、みそがお店に並ぶまで、半年から一年ぐらいと書いてあって、これまたびっくり。ぼくは、こんなこと初めて知りました。
 それに、「みその歴史」を見てみたら、またびっくりしました。
「徳川家康の長生きの秘密」
と、書いてありました。何かなぁと、思ったら、みそでした。あの有名な徳川家康までもが、みそを使った料理を食べていたなんて、初めて知りました。  最後に、みそのことを改めて、体に良い、元気のもとだと思いました。
 みそを使った料理をたくさん食べていきたいと思います。