「おみそ」感想文コンクール

平成20年度 第16回

平成20年度 第16回

平成20年度 第16回小学校家庭科副読本
『おみそ調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「みそ料理を作った時の体験」
群馬県沼田市立升形小学校 六年 元田 千恵

私は、最近みそを使ったみそしるを作りました。将来の夢が管理栄養士だというほど料理に興味があり、毎日、朝昼晩と料理を作っています。なので、学校でこの『おみそ』の本をもらった時はすぐに興味を持ち、
「読んでみたい」と思いました。
みそについては、大豆で作られているとかある程度の事は知っているつもりだったけれど、この本を見たら知らない事だらけでびっくりしました。みその種類も一つだけではなくたくさんある事が分かりました。おみそによって料理法を変えて料理すると、とてもおいしく食べられる事を知って勉強になりました。
それを勉強したうえで、みそ料理を作ってみました。じゃがいもをたくさん入れたおみそしる。みりんと砂糖を加えて作るみそおでん。両方とも、とてもおいしく作ることができました。
その中で私のみそ料理を一つ紹介したいと思います。材料は、みそとだしとねぎだけです。とてもシンプルな物ではおいしい『なべ焼きみそしる』が作れます。
・だしを取り、その中にねぎを入れ軽く火にかける
・その中に、みそをとかす
・事前に火をかけておいた熱い空のなべに、さきほどの物を入れてぐつぐつとにる
・盛り付けて、最後にミツバをかざり完成!
すごくシンプルだけどとてもおいしいのでぜひ参考にしてみてください。
この本の最後にのっていたみそレシピで、みそ料理のレパートリーが増えて、とてもうれしく思います。これからもみそ料理をはじめたくさんの食材でたくさんの料理を作っていきたいと思っています。