「おみそ」感想文コンクール

平成23年度 第19回

平成23年度 第19回

平成23年度 第19回小学校家庭科副読本
『おみそ調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「何にでも合うんだな~」
福島県伊達郡川俣町立山木屋小学校 五年 鴫原 奈帆

私は、おみそが小さい時から大好きです。おばあちゃんからはいつも、
「みそは体にいいんだよ。」
と言われてきました。私は、お母さんやおばあちゃんが作ってくれるおみそしるを、毎日飲んでいます。

いつも作ってもらって飲んでいるおみそしるを、私は一人で作ってみました。みそ汁に入れる、とうふとわかめとえのきはお母さんに切ってもらい、分量を考えておみそを入れました。私は、みその分量を考えて入れたはずなのに、うすくてあまりおいしいみそ汁になりませんでした。おばあちゃんもお母さんも、はかりで量ったりしないのに、いつも同じ味のおいしいみそ汁を作ります。自分で作ってみて、そのむずかしさがわかりました。あまりにもおいしくなかったので、おばあちゃんに手伝ってもらうことにしました。そしておばあちゃんが、さいばしでおみそを加えると、びっくりするくらい、いつものおいしいみそ汁になりました。

みそ汁の他にも、きゅうりをつけて食べる食べ方も好きです。毎年夏休みには、お兄ちゃんと畑から取ってきて、いっぱい食べました。今年は放射能で、自分の家のきゅうりが食べられないのが残念です。

みそおにぎりもよく食べます。私は、おにぎりもおみそも大大大好きなので、お母さんが作ってくれると、ぱくぱく食べちゃいます。家族八人、お母さんの作ってくれるみそおにぎりが大好きです。

何にでも合うみそ。これからも、おみそ料理をお母さんやおばあちゃんに、
「○○作って。」
とお願いしたいと思います。自分でも、おいしいみそ汁が作れるようにがんばります。おみそで、放射能に負けない丈夫な体を作りたいです。