「おみそ」感想文コンクール

平成24年度 第20回

平成24年度 第20回

平成24年度 第20回小学校家庭科副読本
『おみそ 調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「いろんな種類のみそとこうじ菌」
三重県三重郡川越町立川越北小学校  六年  松岡 祐妃

わたしは、三種類のみそを食べくらべてみました。

わたしは米みそ・麦みそ・豆みそを、それぞれなめたり飲んだりしました。米みそは、少ししょうゆのにおいがしました。なめてみたら、少ししょっぱい味がしました。米みそのみそ汁は、あとあじがスッキリしていて、三つの中で一番私の好きな味でした。

麦みそをなめてみたら、少しだけしょうゆの味がしました。なめたあとに、口の中に小さなつぶが残っていました。麦みそのみそ汁は、米みそより甘く、味が三つの中で一番うすかったです。

豆みそは、焼肉のたれに近いにおいがしました。なめてみたら、ほのかに豆の味がしました。味が一番こくて、すごくしょっぱかったです。豆みそのみそ汁は、三つの中で一番しょっぱくて、いつも家で飲んでいる赤みそよりも、味がすごくこかったです。

わたしたちが飲んでいるみそは、おもに大豆とこうじ菌という菌を原料に作られています。そして、こうじは米、麦などの穀類をむしたものに、こうじ菌を加えて発酵させて作られています。

わたしは、毎日のようにみそを口にしていたけど、こうやってそれぞれのみそのとくちょうについて考えたことはありませんでした。

でも、こういうふうにみそを食べ比べてみて、みそにも、一つ一つ味がちがっていたり、たくさんの種類があるということが分かりました。これからは、もう少し味わって食べてみたいと思いました。