「おみそ」感想文コンクール

平成24年度 第20回

平成24年度 第20回

平成24年度 第20回小学校家庭科副読本
『おみそ 調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「おみそ料理を作って」
群馬県太田市立韮川小学校  五年  小澤 奈央

おみそは、しょっぱいです。でもおみそを料理に使うとこくが出ておいしくなります。

 今日は、学校で調理実習でした。ごはんとおみそしるを作りました。

 わたしは、おみそしるが大好きです。冬になって朝起きると二階からでもおみそのいいかおりがします。階だんを一だん一だんおりるごとに、おみそのにおいが強くなります。テーブルを見るとあつあつのゆげが出てるおみそしるがキラキラとかがやいています。おみそしるを一口飲むとおいしくてほっぺがおちそうです。わたしの大好きなおみそしるの具材は、なめこです。なので、今日の調理実習は、とってもたのしかったです。わたし達班のおみそしるの具材は、なめことわかめとねぎと豆ふでした。

 わたしは、おみそしるグループでした。先生が豆みそ、麦みそ、米みその三種類がありました。豆みそは、あんこみたいな色をしていておもしろかったです。麦みそは、米みそに似ていました。じゃんけんで勝ったので選ぼうとしたら麦みそがなくなっていてわたしは麦みそがなかったので米みそにしました。わたしは、いつも食べるほうだったので今日は、初めて作ります。豆ふを切るのが大変でした。おだしのにぼしの頭とはらわたを取りました。頭をとるのはかんたんですがはらわたを取るのがとってもむずかしかったです。おみそを入れた時あのにおいと同じにおいがしました。一口、口に入れたしゅん間、本当にほっぺが落ちそうでした。

 ほかの班が豆みそのおみそしるを作っていたので飲んでみたらほんのりあまかったです。わたしほ、しょっぱいと思っていました。とってもおいしかったです。わたしは、おみそにもいろいろな種類があることをこの調理実習で学びました。これからもおいしいおみそしるを食べたいです。