「おみそ」感想文コンクール

平成24年度 第20回

平成24年度 第20回

平成24年度 第20回小学校家庭科副読本
『おみそ 調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「おばぁちゃんのみそ汁」
千葉県成田市立加良部小学校  六年  小林 冬音

 私のおばぁちゃんはよく、みそ汁を作ってくれます。普通は油あげや、豆ふを入れると思いますが、私のおばぁちゃんはきゅうりやさつまいも、なすなどを入れます。その中でも私が好きなのは、さつまいものみそ汁です。

 なぜかというと、みそ汁の中に入っているさつまいもがとてもあまくなっていて、みそ汁のみそとよく合っているからです。

 ある日、そんな話をしているとおばぁちゃんが、なぜさつまいものみそ汁ができたのか話してくれました。

 私が、り乳食を食べている時、便秘になやんでいたそうです。そんな時におばぁちゃんが細かく切ったさつまいもとにんじんをみそ汁に入れたそうです。さつまいもは腸の中をきれいにしてくれるし、にんじんは他にもかぜを予防してくれる効果があるそうなので入れてみたところ、おいしくてよく食べるようになりました。

 そんなみそ汁をおばぁちゃんに教えてもらいながら作ってみました。
まず、さつまいもはアクがでるので、水にさらしてから入れます。
その後、にんじんを入れてからかつおだしを入れ、最後にみそをとかして出来上がりです。
おばぁちゃんが言うことによると、みそ汁はふっとうするとうま味がにげてしまうというので火かげんを調節するのがむずかしかったです。

 その後お母さんに食べてもらうと、
「おいしい」
と言ってくれました。

 私は、この愛情のこもったさつまいものみそ汁が大好きです。