「おみそ」感想文コンクール

平成25年度 第21回

平成25年度 第21回

平成25年度 第21回小学校家庭科副読本
『おみそ 調べてみよう!食べてみよう!』読後感想文コンクール入賞者発表

優秀賞

「お母さんのみそ汁」
蘇州日本人学校  五年  大津 亜矢香

私は、お母さんのみそ汁がきらいでした。お母さんのみそ汁は具がたくさん入っていて、おなかにたまりすぎて、他のおかずがすっきり食べられません。極めつけは、たっぷりなネギがうかんでいることです。その上「他のおかずは残してもいいけれど、みそ汁は、残さず飲みなさい。」と言われます。「なんでそこまでお母さんは、言うのだろう。」と思っていました。
 でも今回、家庭科で「みそ」のことについて勉強した時に、栄養バランスの表を見て納得しました。炭水化物はごはんから、ビタミンはみそ汁の具から、たんぱく質はみそから。ごはんとお母さんが作ったみそ汁は、栄養バランスがとれた食事になっていると理解しました。
 この事をお母さんに話すと、「うちのみそは、日本のみそを使っているのよ。だから大切に飲んでね。」と言われました。今、私達家族は中国に住んでいます。日本の食材はき重です。お母さんは、少しでもおいしく飲めるように、日本のみそを使ってくれていたのです。
 これから寒くなってくると、お母さんはとん汁を作ってくれます。
たっぷりの根野菜、厚切りに切られたぶた肉、どっさり入ったネギ、そして日本のみそを使って。これを飲むと、体のすみずみまで温まる気がします。具だくさんのみそ汁は、栄養バランスの取れた食事。
 日本のほこれる食材「みそ」。
 私は、お母さんのみそ汁が好きになりました。