11月28日(土)北海道札幌市の京王プラザホテル札幌において、北海道在住の栄養士の方を対象にみその機能性についてのセミナーが行われた。

国立循環器病センター予防検診部部長の小久保喜弘先生が「大豆イソフラボンの機能性~メタボリックシンドローム及び心血病抑制効果~」の講演を行った。

つづいて、女子栄養大学短期大学部給食管理研究室の殿塚婦美子教授から「大量調理におけるみそメニューの提案」と題し、ロール白菜みそソースかけ他、料理3点とみそドレッシング3種類を紹介した。北海道味噌を使い調理されたこれらの料理は、全員で試食した。