美ソ・ビューティーキャンペーン

キャンペーンポスター
全国の味噌メーカーさんの蔵に・・・。
味噌関連商品の売り場に・・・。
味噌料理&スイーツを提供するレストランやカフェに・・・。
様々な場所に、キャンペーンポスターや、
キャンペーンシールが登場することで、
生活者の方々に、「味噌って、美容にいいの?!」という
驚きや気づきをもってもらう活動のことです。

味噌業界関係者の方はこちら(キャンペーン概要詳細)

「misoでキレイ」の理由

美ソ・ビューティーキャンペーン Topics & Information

2014.12.15

“日本一の味噌”6点が決定!

今年で57 回目となる「全国味噌鑑評会」。これは、味噌の品質と技術の向上を目指すことを目的に始めたもので、今年も個性あふれる全国の421 品の味噌が出品されました。
その中から、色、香り、味、組成のそれぞれについて総合的に採点され、農林水産大臣賞6 点が決定しました。

cpcha
2014.12.15

miso beauty cafe に新規メニュー


「キノコのライスピザ」

小麦粉を使わず、土台にごはんを使ったピザ。グルテンフリーの方にはおススメです。食物繊維たっぷりのきのこをたくさん摂れるので、腸の調子も良くなりそう! クリスマスやお正月など、大勢の人が集まった時に、きっと話題をさらいますよ。
2014.11.15

みそ汁は具だくさんで減塩を

 みそ汁の塩分量は1杯で約1.2g。女性の1日の摂取目安量が約7.5g(厚生労働省2010年度版「日本人の食事摂取基準」)ですので、気にする量ではありません。 しかも、発酵食品であるみそにはたくさんの効用が明らかになってきています。
 それでも塩分摂取量を控えたいというなら、カリウムの多い食材を具として摂ると良いでしょう。 カリウムは、体内で余分な塩分と結合して排泄する作用がありますから、具だくさんのみそ汁なら安心ですね。

cpda

過去のトピックス>>

美ソ・ビューティーキャンペーン Topics & Information

キャンペーン名称

美ソ・ビューティーキャンペーン

目的

日本古来の伝統食品である味噌。全国津々浦々の家庭で、その土地の大豆と塩と麹を使って作られ、人々の健康を支え続けてきた健康食品。この味噌に含まれる様々な栄養成分の中から特に、「イソフラボン」と「酵素」に注目し、その美容面での働きを世に広く啓発することで、全世界の女性にも、味噌という食材に親しんでもらうことを目的とします。
その結果として、新たな味噌需要を喚起することを狙います。

コンセプト・キーワード

  • 「みそ」が「美ソ」になりました。
  • カラダにキレイ、それが「美ソ」。

キャンペーン概要詳細

美ソ・ビューティーキャンペーン推進委員会

健康業界の関連団体及び企業の有志により編成され、2011年9月に発足。
新たな味噌の需要喚起のための取り組み「美ソ・ビューティーキャンペーン」を企画運営しています。
最終ゴールを、「味噌の普及を通じた、日本国民のセルフメディケーション支援」に設定し、活動を展開してまいります。

構成企業・団体:(2011年9月28日現在)