季節のおすすめみそ料理

レンジ、オーブントースターで簡単!お手軽みそレシピ

暑い夏には台所に立つのも大変!このような時期には火を使わずに電子レンジやオーブントースターでササッと手軽に作れる料理がおすすめ。
今回は低脂肪、高たんぱくの鶏胸肉や魚介類、ビタミン、ミネラル、抗酸化成分の多い夏野菜をたっぷり使った料理を御紹介します。
夏バテを予防するには日頃からバランスの良い食事と十分な睡眠がポイントです。

料理栄養計算&アドバイス 橋本ヨシイ

ほたてのみそバター焼き

1年を通して入手しやすいほたては低カロリー、高たんぱくの嬉しい食材。
殻を利用して作るので、とても簡単、美味しい、片付けが特に楽、と三拍子そろった時短料理。男性にも作って欲しい料理です。みそとバター風味なので酒肴はもちろん、ご飯にも良く合います。

  • エネルギー 108Kcal
  • 食塩相当量 1.8g

※一人分の値

焼き野菜の薬味みそ添え

夏野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維の他に暑い日差しから体を守る抗酸化成分も多く含まれています。夏野菜をたくさん摂ることでお腹の調子も整い、免疫力もアップして暑い夏を乗り切ることができます。

  • エネルギー 124Kcal
  • 食塩相当量 1.2g

※一人分の値

冷たい夏野菜のみそ汁

食欲のない日でも、冷たいみそ汁なら食べられるのでは。火を使わなくてもできる一品です。
なすやきゅうりには体内にこもった熱を取り除く働きがあります。
良質なたんぱく質が簡単に摂取できるツナ缶を使うのも暑い時には良い方法です。

  • エネルギー 165Kcal
  • 食塩相当量 1.9g

※一人分の値

鶏むね肉の梅酒蒸し・みそだれ2種

鶏むね肉には良質なたんぱく質が多く、低カロリー、高たんぱくの食材です。
とくにむね肉には筋肉を増強するのに役立つとされる成分も多く、スポーツをしている方にもお勧めの食材です。梅酒に含まれるクエン酸の働きでむね肉が柔らかく仕上がります。

  • Aのタレ : エネルギー 122Kcal
  • 食塩相当量 1.1g
  • Bのタレ : エネルギー 185Kcal
  • 食塩相当量 1.2g

※一人分の値