with MISO 潮田玲子さん対談 #02

三洋電機時代は管理栄養士さんが作ってくれた食事。上京してからは自分で管理することも増えたそうです。海外遠征が多かったので、どこに行くにもご飯と味噌汁を持参。外食の時はバランスを考えてできるだけ和食を選び、ご飯と味噌汁を食べるように心がけていました。ただヨーロッパはパン食なので、和食や米がないときは中華料理を選んでいたこともあったそうです。